ラベル

2016/02/24

洲本市女性・若者起業支援事業補助制度の創設について

洲本市では、女性および若者の起業を促進することにより地域経済の活性化及び雇用の確保を図るため、起業時等に要する経費の一部を助成する制度を創設しました。
素敵な店主さん。洲本城下町へぜひおまちしております。(寄贈写真)2012年4月 第1回レトロなまち歩き

神戸新聞掲載 古き良き時代の風情感じて 洲本レトロこみち掲載

2016年2月20日神戸新聞

レトロこみちのお店たくさん掲載されました!出かけようMy Sweet Town あのカフェに行こうよ!何度も食べたくなる島スイーツ

淡路島オンナ旅 Otomeあわじ フリーペーパー 2015/2016




















2016/02/19

今ちゃんがレトロこみちのお店屋さんに!祝!今田耕司芸歴30周年! 満喫♪人生初の一人旅! でもスターじゃなけりゃ自腹やで。


番組概要

芸能生活30周年を迎えた今田耕司に人生初の一人旅をプレゼント!
関西の最強リゾート・淡路島で豪華グルメや極上の温泉を満喫♪ただし!一般の人を相手にゲームをして、真のスターであることを証明できなければ、すべての料金は“完全自腹”という過酷なルール!今田耕司はスターであることを証明し、淡路島を楽しみ尽くすことはできるのか!?

みどころ

大阪が生んだスター・今田耕司が芸歴30周年に!これを祝し、絶品グルメと温泉が自慢の関西の最強リゾート地“淡路島”を満喫する2泊3日の旅をプレゼント!!いつもは後輩を引き連れて旅行に出かけている今田だが、今回は人生初の“一人旅”を楽しみ、芸人人生を見つめなおしてもらいたい…。しかし、それは今田が本当に「スター」ならばのハナシ。真のスターかどうかを検証すべく、旅には厳しいルールを設定!それは…旅先で出会った一般の人々に、「僕の名前をフルネームで漢字で書けますか?」と質問し、正解ならば番組からお支払い!不正解なら、今田が完全自腹で支払うハメに…。今田が本当のスターならば誰もが答えられるはずの質問だが、果たして!?また、旅の道中には今田と縁の深いサプライズゲストが乱入!波乱必至の“淡路島一人旅”の幕が切って落とされる!!
写真
まずはツアー初日、大阪市内でレンタカーを借り、淡路島へと出発しようとする今田。だが、このレンタカー代の支払いからルールはスタート!スターであることを証明し、幸先のいい旅立ちとしたいが、今田を待ち受ける運命は…?そして一路、淡路島へと向かい、明石海峡大橋をバックに記念写真、圧巻のうずしおが間近で見られる「うずしおクルーズ」を楽しむなど、観光を満喫する。そしてその夜、宿泊する高級旅館に現れたサプライズゲストは、吉本新喜劇の重鎮・池乃めだか!今田が20代後半、新喜劇メンバーとして舞台に立っていたころをよく知る“年の離れた親友”と淡路島グルメの贅沢ディナーに舌鼓を打ちながら、新喜劇トークに華を咲かせて…。なんとも優雅な旅だが、この旅館の宿泊代はもちろん、ディナーの料金など支払いが発生するたびに無情なルールは発動!今田は初日から屈辱の自腹を免れることができるのか?
写真
この後も、今田は淡路島観光を満喫!洲本市の「レトロこみち」など観光スポットを地元の人たちとふれ合いながらブラブラ。悲願の結婚を誓い(?)、縁結びのご利益で知られる「伊弉諾神宮」で良縁をお願いするなど、島の魅力を楽しみ尽くす。さらに、明石海峡大橋を臨める高級レストランでのディナーには、今田がデビュー当時に結成していたお笑いコンビ・ダブルホルモンズの相方で“盟友”のほんこんが乱入!仲良しの2人がぶっちゃける若手時代の秘話とは?また、豪華クルーザーで乗り出す淡路島クルーズには、『今ちゃんの「実は…」』の人気女性ゲストとしてもおなじみの洲本市出身美女・朝比奈彩が登場!淡路島を囲む海の風を感じながら、シャンパングラスを傾け、極上の船上デートに今田も思わずニンマリ・・・。気になる結婚観など今田の“未来”を占うトークを繰り広げるが、もちろん、お安くはないこの豪華クルーザーのチャーター料金にもルールは適用。波乱が起こる!?
今田が自らのリアルな知名度を知り、芸能界での“現在”、
そして“過去”“未来”を見つめ直す旅。
果たして今田は、芸歴30年のキャリアをかけ、真のスターであることを証明できるのか?



出 演
今田耕司 池乃めだか ほんこん 朝比奈彩

ABC朝日放送より抜粋

2016/02/03

募集中 ボランティア部門4月10日まで 寄付当日まで 第九回城下町洲本レトロなまち歩き4月23.24開催


◎着物アンケート、写真撮影、ボランティア部門4月10日まで締切
お弁当付き

パフォーマー部門締切ました

寄付部門 一口2千円
(応募可、イベント当日も受付ます)

第九回城下町洲本レトロなまち歩き
開催日  平成28423() 24()

開催場所  洲本市本町 "レトロこみち" 周辺の城下町広域  

入場  無料 ペット来場OK

開催時間  10:0017:00  日曜日16:00まで

応募詳細↓chick!

2016/02/01

第9回城下町洲本レトロなまち歩き応募

募集対象:部門+”レトロな”を楽しめる方

応募部門  
1.
 物販部門(
2月上旬~3月1日)
応募締切ました


2.
 フリマ部門
2月上旬~3月1日)
応募締切ました


3.
 飲食部門
2月上旬~3月1日)
応募締切ました


4.
 パフォーマンス部門(
応募締切ました


5.
 ボランティア部門(
応募締切ました


6.
 寄付部門
(当日まで受け付けます)


7.
 既存店部門
(直接お問合せください)

募集内容 アート作品・ハンドメイド・オリジナル雑貨、 飲食、音楽、ボランティア、寄付など(お店の応募は、募集数に達しましたら抽選になります。募集数は会場の空きスペース状態により毎回変動します)


開催日 平成28423() 24(

開催場所 洲本市本町 "レトロこみち" 周辺の城下町広域    
     
入場 無料 ペット来場OK

開催時間 10:0017:00  日曜日16:00まで

全応募エントリー方法 

1. ホームページより スクロールすると各説明の後に”参加する”ボタンが現れます。 
2. 郵送  
  
3. こみち食堂にて用紙をもらう。(配布中)

郵送・持参   
656-0025  
兵庫県洲本市本町六丁目3-33(こみち食堂) 
城下町洲本再生委員会 事務局
「第九回出店応募」 係

郵便振替
 口座記号番号 : 00940-4-165469
口座名称 城下町洲本再生委員会 (ジョウカマチスモトサイセイイインカイ


■募集詳細☆☆☆☆☆☆☆☆


1. 物販部門☆☆




2月上旬~3月1日)締切ました

手作り、ハンドメイド、雑貨、
オリジナルのグッズ、セレクトショップ、
デザイナー、クリエーターの方、
すでにお店屋さんの方など
(アンティーク、古着含む)

1日 2,000(2日間 4,000

2. フリマ部門☆☆



2月上旬~3月1日)締切ました


ご家庭でまだ使えるものなど

参加費1日 2,000(2日間 4,000


3. 飲食部門☆☆



2月上旬~3月1日)締切ました

スイーツ、軽食、飲み物、パンなど、

すでに飲食のお店屋さんの方など
応募に露店許可証必要

一緒に雑貨なども売りたい場合もこちらの応募になります。

水道使用、開栓・閉栓4,000円+使用料金 別途必要
※場所を事務局で配置後、水道を使う場合徴収。
参加費
1日 3,000(2日間 6,000

4. パフォーマンス部門☆☆



(直接お問合せください)

ダンス、歌、音楽演奏、歴史案内など

参加費 無料 お弁当支給 
(お弁当の用意に数に限りがあります
申し込み順。なくなり次第終了)

5.
 ボランティア部門☆☆

参加費 無料 お弁当支給 
(ボランティア保険込)


1. 着物アンケート参加 約10名募集




(4月10日まで応募可)

当日会場を広く歩いて、
来場者にアンケートをとってくださる方

女性大人着物を無料貸し出し、無料着付け。
持参も着付け可、着付け無料。

ヘアースタイルは、会場内の美容室も紹介可

子供用、男性用の着物用意なし、
男性は、持参にて参加可。


必ず持参していただきたい物
足袋・襦袢・肌着・腰ひも・下駄・バック類
※記録写真撮影、募金受付兼用可。

2. 記録写真撮影参加



(4月10日まで応募可)

当日会場のいろいろな写真を撮ってくださる方
お店や演奏の様子など。

スマホ、一眼レフ、機材問わず
カメラは持参になります。
※着物アンケート、募金受付兼用可。

3.イベントサポーター参加


 (4月10日まで応募可)

案内、見守り、当日準備、本部受付、募金受付など

無料
Tシャツ貸出あり

※記録写真撮影、募金受付兼用可。


6. 寄付部門☆☆☆



 さんかする(応募可、イベント当日も受付ます)

街の応援がしたい!
寄付のみ参加したい!


1. チラシ掲載
(3月1日申し込みまで)
2. WEB掲載
(イベント前日まで)
3. 匿名

参加者はお店などの団体PRにもなります。
イベント当日も協賛金を受付
つけています。
当日募金箱もあります

協賛金 一口 2,000


7. 既存店部門☆☆☆


レトロこみち、レトロこみち周辺、城下町洲本に敷地、店舗などお持ちの方。

他の一般公募参加者と同じように

1. イベント当日マップ掲載
2. インターネット掲載
3. お店の前に出店の目印の”歩 レトロスモト”藍色の旗貸出

空き地や駐車場にテントなど立てていただき、お店屋さんとして参加もできます。

丁目、店舗名の○○直接「こみち食堂」へ。

申し込み用紙をご用意してあります。

又はお電話かメールでお問合せください。


参加費 2,000 (2日間)
協賛金 一口 2,000

■そのほか☆☆☆☆☆☆
☆搬入について

前日 金曜日、午後〜。
当日 午前8時~10時開場まで。
搬出 日曜日16時〜。

車で搬入可能か知りたい。→ 事務局に直接ご相談ください。
遠方で、荷物を送りたい方。→ 事務局に直接ご相談ご相談ください。


参加費、寄付(協賛金)は、出店者、来場者の安全のため警備、保険などに使われています。
出品者については、内容を確認審査の上、決定させて頂きます。
3月上旬に申し込みの方に参加可非をご連絡さしあげます。
また、2日間とも出品いただける方を優先する場合があります。

机・椅子について

★持参(おすすめ)
★借りたい  
・机(1,500/1個) 1800×60㎜ 会議用長机
・椅子(500/1脚)  パイプ椅子


1日借りても、2日間借りても同じ料金
以前無料にて貸出していましたが、第8回より借りれなくなったため有料化。
予約できる数に限りがあります。申し込み時に予約ください。

イベント来場者数推移
城下町洲本レトロなまち歩き / レトロな夏まつり

8回 H27.10 35,000人
7回 H27.04 16,000 /  第2回 H27.08  400
6回 H26.10 13,000
5回 H26.04 13,000 /  第1回 H26.08 400 
4回 H25.10 12,000
3回 H25.04 10,500
2回 H24.10 9,000
1回 H24.04 8,000 

なぜまち歩き?
淡路島にある洲本市は、江戸時代には、城下町として栄え、淡路島の中心地として発展してきました。しかし、最近の生活スタイルの変化もあり市の中心部では、高齢化が進み、空き店舗・空き家が増加。


街の元気 を取り戻すために集まって結成されたボランティアグループが、イベントを4年前から開催。市民による地域再生の取り組みです。


目標は、古い町並みや歴史を生かし、街の賑わいを再び実現化。あたらしく働く場所の創生だけではなく、暮らしの安心安全、高齢者や子育て世代などにも、いきいき元気に集える場所づくりを大切にしています。



この町に来る人は?
ご友人同士、学生、カップル、ご家族、ご年配の方と年齢層も非常に幅広く、島内、島外など 前回、平成27年、秋10月は、100組以上応募参加。 
2日間で “35千人 来場を記録 。4年間のうちに、通りに レトロこみち と名前がつき、周辺に新店舗が約40軒以上オープン。  


最近の動きは?
平成282月中旬には、店主により レトロこみち協同組合 を創立。
平成2712月 「第17回人間サイズのまちづくり賞」 兵庫県 まちづくり活動部門 知事賞受賞。

主催 城下町洲本再生委員会
お問合せ 090-5167-6988 (野口純子)事務局 メール

お店屋さん出店、ボランティア、観光、寄付と、あなたの好きなかたちで 街の再生 に参加してみませんか。この春、いっしょに “まち歩き” を楽しみましょう。


1. 物販部門
2.
 フリマ部門
3.
 飲食部門

4. パフォーマンス部門
5. ボランティア部門
6. 寄付部門



7.
 既存店部門

丁目、店舗名の○○直接「こみち食堂」へ。
(2月6日ごろ用紙配布開始)

城下町洲本再生委員会 事務局